プロフィール

脳科学カウンセラー 嶋田典子と申します。

数あるブログの中からお越しいただきまして、誠にありがとうございます。

私がカウンセリングやセラピーと出会ったのは、大学を卒業してしばらくした頃でした。

高校生の時から始まった摂食障害(過食嘔吐)と対人緊張の症状のため社会に適応することができなかった私は、悪化する症状を前に精神的な限界を感じて心のケアに取り組み始めました。

心理カウンセリングやヒプノセラピー、インナーチャイルドセラピーなど色々試しても何も変わらなかったものの、確執があった両親と真剣に対峙することで、およそ8年間続いた摂食障害は潮が引くように完治しました。

対人緊張が強く人と接することが怖かった私ですが、心の奥に「私は人が好き。たくさんの人と関わって、仲良くなりたい」という想いがあり、事務職に就きながらアロマテラピーを学んでアロマセラピストになりました。

しかし、セラピストになった私はサロンにありがちな売り上げ競争に乗り、仕事人間に…。

売り上げはトップになり、たくさんのお客様から支持していただき会社からも評価されましたが、私の頑張りはお客様や会社に貢献したいという想いよりも「売り上げを落として周囲から白い目で見られたくない。惨めな自分を見たくない…」という恐怖心からの必死の頑張りでした。

人並みに社会に適応できるようにはなったものの、心はずっと苦しいまま。仕事に疲れ、人生がどうなるかわからない不安に怯え、様々なセラピーやヒーリング、占い、カウンセリングなどを試しながら、どうしたら幸せになれるのかを模索する日々。

そんななか、海外滞在中に生まれて初めて「自分の人生は自分で創りたい!」と強く想う出来事がありました。

『自分の人生を自分で創る』

そんなことできるわけがない、できたら誰も苦労しない、とずっと思って生きてきた私ですが、創りたい!と本気で思った3ヶ月後に、脳科学をベースとしたカウンセリングに出会います。

脳科学はそれまで試してきた様々なカウンセリングやセラピーとは一線を画すもので、まさに『人生を思いのままに創造する技術』でした。

そのうち、学んだことを話していた友人たちの現実が変わっていくということが起こり始めました。

「のんちゃん(私のあだ名です)と会った直後に現実が動き出した!」

「別れる寸前だった彼と同棲することになった!」

「のんちゃんのおかげで、苦戦していた転職活動がうまくいって新しい仕事が決まったよ。ありがとう!」

などなど、いつの間にかお礼を言われる立場になり、「このカウンセリングを通して、私でもたくさんの人のお役に立てるかも知れない」と思い立ちました。

カウンセラーになるという目標ができ、恩師をはじめたくさんの方に励ましていただきながら、この度、第一歩を踏み出すことができました。

私のカウンセリングでは、お悩みや叶えたい未来のビジョンをお伺いしながら『人生を思いのままに創造する技術』をお伝えさせていただきます。

真面目に頑張っているのにうまくいかない、仕事や人間関係の悩みが尽きない…そんな方に、願いを叶えてたくさんの喜びを感じながら、日の目を見る生き方をしていただくことが私の願いです。

今までの延長上のような生き方よりも、もっと人生を輝かせたい!もっと幸せな未来が欲しい!という、より良く生きることに真剣な想いのある方との出逢いを楽しみにしております。

                   嶋田典子